マニュアル制御および1軸設計の位置決めテーブル

位置決め用の拡張可能テーブルは高精度の読みを実現

タイプ NFM タイプ NH
載荷容量
剛性
実行品質
軽量化設計
耐食
  • レジェンド
  • 100%100 % ベストチョイス
  • 75%75%
  • 50%50%
  • 25%25 % グッドチョイス
  • 0%0%

 

タイプNFM位置決めテーブルは、ネジ式スピンドルで手動 位置決めできます。きしみゼロのプラスチックナットおよびスケールリングが読み精度0.01 mmでプリロードされます。モジュラー設計で、各種テーブルコンポーネント長さはストローク25~150 mmです。テーブルパーツはナチュラルなアルマイト材質です。タイプNFMは、 あらゆる動作方向/設置の向きでも使用可能です。 NH 1軸位置決めテーブル は、シュネーベルガー タイプR2-RF長手ガイドウェーで構成されます。.マイクロメーターによる手動ストローク調整。ここで上部パーツが、マイクロメーターとは反対側の位置に、スプリングによって保持されます。マイクロメーターの読み取り精度は 0.01mm です。マイクロテーブルなしのテーブルも利用可能です。NH位置決めテーブルは四角い上部および底部パーツで構成されます。位置決めテーブルの形状により、無故障の2軸テーブルが構成できます。水平および垂直方向の使用。アルミニウム製テーブルパーツ。