内蔵されたデジタルおよびアナログ計測システム(ローラーまたはボール装備)

デジタルおよびアナログ計測システムにより、正確な線形動作が可能で、製品誤差を最小にします。

タイプ AMSA 3B タイプAMSD 3B タイプAMSA 4B タイプ AMSD 4B タイプ AMSABS 3B タイプ AMSABS 4B タイプAMSA 3L タイプ MINISCALE PLUS
   詳細  詳細

詳細

 詳細  詳細  詳細  詳細 詳細
磁気抵抗技術
光学式
モノレールMRと併用可能
モノレールBMと併用可能
ミニレールと併用可能
インクリメンタル測定方法
絶対的な測定法
  • レジェンド
  • 100%100 % ベストチョイス
  • 75%75%
  • 50%50%
  • 25%25 % グッドチョイス
  • 0%0%

 

正確な動きには、非常に精密な測距方法を要します。シュネーベルガーは、さまざまなアプリケーション向けの統合型測距システムを備えることで、コスト効率の高いソリューションを提供します。 磁気抵抗測距システム、タイプAMSAは、アナログ方式で、ボールまたはローラーを装備、マシンツール用に特に設計されました。 タイプAMSD 計測システムは - デジタルバージョンで、ボールまたはローラーを装備、 読み取りヘッドが面倒な組立操作なしに交換できます。. タイプAMSABSは、ボールまたはローラーを装備、最大の1セットのプロファイルはレール長さ6mです。必要な場合は、いくつかのモノレールを結合することもできます。 タイプ AMSA 3L - 全ての長さに対応する製品 - は、機械的および度量衡面での レールアセンブリ計測における精度によって価値を実証しています。特別設計のレールジョイントを AMSA 3L読み取りヘッドと併用するすることで、ジョイントの横断が可能になり、任意の長さの測定軸が構成できます。 一方、 MINISCALE PLUSの長さは、 非常に狭いスペースでのガイドおよび計測を可能にします。この製品はハイテク産業でよく行われる、作業プロセス中の高速度および加速操作を対象に設計されています。  

ニュースレター

シュネーベルガーニュースレターをご購読いただければ、製品やイベントに関する最新情報をリアルタイムでお届けします。