Hotline
+41 62 918 41 11

ミニレール ミニチュアリニアガイド
モノレール ローラ型リニアガイド(Type MR)
モノレール ボール型リニアガイド(Type BM)

バイオテクノロジー、半導体、医療技術、計測技術、ナノテクノロジーなどの分野における製造検査装置でのミニレール 工作機械分野でのローラー型モノレール 工作機械ならび様々な分野でのボール型モノレール

非常に堅牢な ミニレール(ミニチュアガイド) は、高レベルでの摺動、精度および信頼性を実現しており、要求の高いアプリケーションに最適です。 高精度 ローラ型モノレール(リニアガイド) 、また ボール型モノレール(リニアガイド) は、工作機械の分野において簡易的な直動用途から複雑な加工用途まで、世界中で幅広いアプリケーションで使用されています。

非常に堅牢なミニレール(ミニチュアリニアガイド) は高レベルでの摺動、精度および信頼性を実現しています。使用する材質の選択や表面の均質化などの構造により、低振動 でスムーズな走行を確実にしています。最大速度 5 m/s および最大加速度 300 m/s² (30 G) での高レベルの動作安定性を実現しています。互換性のあるキャリッジ
、キャリッジとレール間の隙間が狭く環境からの影響を最小化、高剛性、優れた動的および静的定格荷重、走行時の低振動、
10-7 mbar までの真空対応など様々な特長があります。最大4種類のキャリッジサイズと組み合わせて使用できる8サイズのレール幅をご用意しています。 ローラ型モノレール(リニアガイド) または ボール型モノレール - における高剛性、動的また静的定格荷重、走行時の高平滑性、キャリッジの密閉性が、コスト効率が高く、摩擦のないリニアガイドを実現、加工工程における寸法上の精度および表面の品質も向上させます。高剛性は振動の増幅を押さえた良好な振動特性を有し、結果として工具寿命を延ばすことにも寄与します。