タイプSKボール循環式ユニット

ユニット運用は省スペースおよび任意の方向への均等な負荷の受容を目的としています。

リニアガイドウェーの組合わせで、中・低負荷用の設計が可能です。

「お問い合わせ」フォーム

本製品にご質問がある方は、メッセージをお送りください。販売担当社員が喜んでお力になります。

ボール転動体循環経路SKタイプ

低・中負荷用として、タイプSKボール循環式ユニットはシュネーベルガータイプRまたはタイプRDリニアガイドウェーと併用されます。これにより、あらゆる方向への均等な負荷に対応可能な省スペース設計が導入可能となります。さまざまなサイズに追加の緩衝エレメント(タイプSKD)を取り付けることも可能です。これらは向上された円滑性を実現しますが、積載能力は多少減少します。

サイズ: 1, 2, 3, 6, 9, 12

長さ: 22~200 mm

 

ボール、ローラー、ニードルベアリングまたはニードルケージ装備の循環式ユニット

リニアガイドウェーと融合したベアングユニットにより、あらゆる方向への均等な負荷分担および省スペース設計が可能となります。

タイプ SK タイプ SKD タイプ SKC タイプ SR タイプ NRT / NRV
  詳細 詳細 詳細 詳細 詳細
耐荷重性
走査特性 
剛性 
周囲の構造の精度と剛性に関する条件 
潤滑不要
高い動作温度 
  • レジェンド
  • 100%100 % ベストチョイス
  • 75%75%
  • 50%50%
  • 25%25 % グッドチョイス
  • 0%0%

ダウンロード

SCHNEEBERGER overview linear bearings and positioning systems

タイプ SK の CAD データをダウンロード:

選択したサイズは構成できます。またすべてのコンマ データ形式で利用できます。適切なサイズの組み合わせをクリックしてダウンロードを開始してください。

 ダウンロードを開始し、関連のサイズの組み合わせをクリックします。

まだ登録されていたに場合は、ここから登録できます。

ご登録いただいたお客様の特典:

  • お好みの製品がフィルタリングされます
  • フォーマットを選択すると次回のために自動的に保存されます
  • ご自分のログインデータは自動的に入力されます

登録  ログイン

ニュースレター

シュネーベルガーニュースレターをご購読いただければ、製品やイベントに関する最新情報をリアルタイムでお届けします。

Rating:
Recirculating units Type SK
97 out of 100 based on 29 user ratings