+81 3 6435 7474

シュネーベルガー リニアテクノロジー、リニアガイドウェイ、ミネラルキャスト (人工グラナイト)

シュネーベルガー・リニアテクニック(SCHNEEBERGER® Lineartechnik)は、直動技術の分野で画期的な技術革新をリードしています。

ニュース

展示会

04.10.2021 - 09.10.2021 EMO 2021, Milano

Visit us at Hall 3, Booth E14 - F11. Exhibition…

05.10.2021 - 08.10.2021 Motek 2021. Stuttgart

Visit us at Hall 1, Booth 1308, Trade fair…

15.11.2021 - 18.11.2021 Compamed 2021, Dusseldorf

Visit us at Hall 13, Booth E32, Fair ground…

16.11.2021 - 19.11.2021 Formnext 2021, Frankfurt

Frankfurt exhibition grounds, Frankfurt am Main,…


シュネーベルガー(SCHNEEBERGER®)は、太陽電池半導体ならびにエレクトロニクス、医療など様々な分野で世界的に活躍するお客様の技術革新を支えています。 シュネーベルガーが展開する製品ラインナップには、リニ アベアリング、リニアガイド、計測システム、ギアラック、スライド、位置決めシステム、ミネラルキャストなどがあり、広い範囲でのご提案ができます。A.MANNESMANN社は2017年10月からシュネーベルガーグループの傘下企業となっています。A.MANNESMANN社はボールねじ駆動装置、テレスコピックアクチュエーターおよびドリルスピンドル製造の主要サプライヤーです。シュニーベルガーグループのさらなる拡大のために、ポーランドに新工場が設立されました。新会社「シュニーベルガー・コンポーネンツ・ポーランド(SPO)」は、2020年11月19日に正式にスタートし、すでに操業を開始しており、グループ全体の精密部品の生産を行っています。コアコンピタンスは、転がり軸受ローラーの生産にあります。また、戦略的発展の一環として、ビジネスユニット・システムは、「シュニーベルガー・プレシジョン・モーション・システムズ(深圳)」という会社を設立しました。深圳に開発、生産、販売、サービスを行うシステムの新技術センターを設立したことで、シュニーバーガーはアジアの顧客との距離を縮め、高精度の単軸・多軸システムでより良いサービスを提供できるようになりました。