ソーラー産業におけるシュネーベルガーシステム

要件:

薄膜ソーラーモジュールの生産のプロセスで最も重要な工程のひとつは、 全体のパフォーマンスを最大限にするためにさまざまなセルの間の直列回路を開発することです。したがって、モーションシステムの精度と均等性についての要件は、レーザー構造プロセスの最も重要なターゲット仕様の一部です。

利点:

上記に示した特性(精度、減衰性、安定性)により、今日では最大限の効率性を持つ特大ソーラーモジュール(2.2m x 2.6m)を製造できます。

シュネーベルガーのソリューション:

開発エンジニアによるプロセスの総合的な理解と最高品質のシュネーベルガーリニアベアリングとミネラルキャスティング技術の使用により、今まで大規模なフォーマットシステムでは達成することのなかったレベルの精度で統合されたモーションプラットフォームを開発することができました。

Article/Example of application

ニュースレター

シュネーベルガーニュースレターをご購読いただければ、製品やイベントに関する最新情報をリアルタイムでお届けします。